Equipment機器・製剤紹介

DETAIL機器・製剤詳細

ボトックス

2009年1月、厚生労働省が日本で初めて美容領域への使用を認可した領域への使用を認可したボトックス製剤、「ボトックスビスタ」の登場を受け、この国内初認可の製剤を患者様にお選びいただけるようになりました。

この製品は国内で未承認の他のA型ボツリヌス毒素製剤とは異なり、日本人での有効性・安全性が確認されています。

また、徹底した品質管理と厳格な輸送・保管を経て供給されています。

ボトックスビスタ®は、既存認薬である「ボトックス注®100」、「ボトックス®注50」と同様、ボツリヌス菌Clostridium botulinumにより産生されるA型ボツリヌス毒素を有効成分とする筋弛緩剤です。

作用機序としては「表情じわ」を形成する表情筋に注射することによって、筋肉の収縮を抑制し、一定期間「表情じわ」を改善します。

2009年1月現在、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界50カ国以上で承認され、広く美容医療・エイジングケアに使用されている薬剤です。

背術にはボトックスビスタ®︎講習・実技セミナーを受講し、有効性/安全性並びに薬剤の取り扱いについて十分な知識と技術を持った医師が当たります。

もどる